リバウンドの仕組み|リバウンドをする理由

ダイエットをしている人でリバウンドをしたとか体重がすぐに戻ったという人は非常に多いのではないでしょうか。

ダイエットしたのにリバウンドしたのではまったく意味がないですね。

そういった人はダイエット方法を間違っていたかもしれませんね。

そこでリバウンドする仕組み、理由を理解しておく必要があると思います。

そうすることでリバウンドを回避する可能性も高まりますし、リバウンドの少ないダイエット方法を選ぶことができるのではないでしょうか。

まず、人は毎日エネルギーを消費しています。

何もしなくてもエネルギーを消費しているわけです。

このエネルギー消費を基礎代謝といいます。

この基礎代謝量は筋肉の量などによって変化します。

ですから良く運動している人や筋肉が多い人はエネルギーを消費しやすく基礎代謝量が多いということになるわけです。

そうすると多く食べてもそれだけ消費されているので太りにくいということになるわけです。

たとえば、マラソン選手などの長距離を走る選手は非常に痩せていますが、非常に多く食べます。

それだけエネルギーを消費しますし、脂肪燃焼しやすい筋肉を持っているということなんです。

ですから筋肉や運動が基礎代謝をあげ、太りにくい体を作るということなんです。

逆にほとんど体を動かさない、筋肉量の少ない人がカロリーを抑えてダイエットしようとします。

すると基礎代謝量がさらに下がるといわれていますし、栄養自体も不足しがちになります。

栄養が不足すると体がエネルギーを溜め込もうとします。

ここまではダイエットを行っているので特にみために変化はないかもしれませんが、体の中ではエネルギーを溜め込もうとしているのでダイエットをやめたり、カロリーを増やしたりすると、普通以上に栄養を吸収してしまうということなんです。

そうするとダイエット前と量は変わっていないのにもとの状態以上に太ってしまうということが起こるようです。

人間の一日の平均摂取カロリーを大幅に超えていた人が少しずつカロリーを抑えていって栄養もしっかり摂りながら平均カロリーまで下げてそこをずっと維持できればやせる可能性もありますし、リバウンドしない可能性も高いのではないでしょうか。

これがいきなり急激に摂取カロリーを下げて少し食べる量を増やしたらリバウンドする可能性も高くなるのではないでしょうか。

もし急激にカロリーを抑える必要があるのであれば、カロリーは低くても栄養の豊富な食べ物を摂取することなどを意識すると良いのではないでしょうか。

たとえば青汁や酵素などいろいろあると思います。

このようにその人の体系、体重や筋肉量、摂取カロリー、ダイエット方法、食生活など人によって違います。

ダイエット方法の基本は一緒かもしれませんが向き不向きがあり方法も変わってくると思います。

そして、それに合わせてしっかりダイエットを行っていくことがリバウンドを防ぐ、ダイエットを成功させる方法ではないでしょうか。

ダイエットに大事なこと

ダイエットするんだという決意、強い意思が大事

先日世界の仰天ニュースで大きくダイエットに成功した人のことをやっていたのですが、ダイエット方法をどうするかということもそうですが、その前に精神的な部分が大きいということがわかります。

ある人はずっと太っていたのですが、すごくタイプの人が目の前に現れて一目惚れしたことでダイエットを本気で決意して短期間で大きくダイエットに成功してその人と結婚するまでいったわけです。

他にも何人かのダイエットに関してやっていたのですが、方法よりも大きな決意がダイエットを成功させたように思いましたね。

やはり、まずはダイエットするんだという決意、強い意思が大事だということですね。

ダイエット日記を書いていく

最近ではダイエット日記をブログ等で書いている人が増えてきました。

ダイエットをしている人や考えている人は一度試してみてはいかがでしょうか。

ブログなら無料でできるものも多くありますし、普通にノートに書くよりみんなに見てもらっているという気持ちになるのでモチベーションも上がるのではないでしょうか。

ダイエット日記を書いている人も多いのでそれらをいろいろ見ることでもモチベーションも上がりますし、その人達と交流をもったり、相談したりするのもよいのではないでしょうか。

そうすることで今までなかなか続けられなかったという人が継続しやすくなってくるのではないでしょうか。

ダイエットの成功の一つにはやはり継続することがありますから、継続するのにブログでダイエット日記を書くのはとても良い方法の一つではないでしょうか。

日本人は肥満が少ない

経済協力開発機構(OECD)の調査で2010年時点で肥満大国世界第1位は米国で肥満率は35.9%、日本は肥満率3.5%でOECD加盟国中最下位だそうです。

この差を見たらわかるとおり圧倒的に違いがあります。

日本人は肥満が少ないにもかかわらず、なんでこれほどまでにダイエットを意識するのでしょうか。

これは国民性などが関係しているかもしれませんね。

日本人は他人を気にしすぎるというのはあると思いますね。

アメリカ人でも気にする人は多くいるとは思いますが、気にしない人も多いというのがあるように思いますね。

オセロ松嶋尚美のダイエット方法

オセロの松島さんといえば出産してそのあとに8月ごろからダイエットを開始して1ヶ月半で6キロ痩せたそうです。

同じ事務所の芸人たちを行っていたようで目標に向けてがんばったそうですね。

松島さんはそれほど太っているという印象がないので、その状態から6キロ痩せるということを考えるとすごいことのように思ってしまいますね。

実際どういった方法で痩せたのかが気になるところですね。

ダイエット方法といえば食事制限ということなんです。

17時くらいまでは好きなものなどを食べていたそうですが、量自体がいつもの7割くらいだったそうです。

夜は、豆腐やわかめなど低カロリーの食べ物を食べていたそうです。

これで1ヶ月半で-6キロですからやる価値はあるかもしれませんね。

ただ、ここで松島さんがそれまでどれだけのカロリーを摂っていたのかも気になるところですね。

もし、まねをしようとして今の平均摂取カロリーよりかなり少ないのでさらに7割に減らすと栄養不足になりかねないのでそのあたりは自分にあっているのかを考えて行うことが大事ですね。

友近のダイエット方法|プロテインダイエット

よくCM等で見ると思いますが、友近さんがダイエットに成功したのがプロテインダイエットですね。

こういったCMですね。

このプロテインダイエットで8.8キロ痩せたということなんです。

もともと一日5食ぐらい食べることがあったということなので普通に太ってしまうような食生活をしていたと考えられますね。

ですからカロリーを減らすことが大事になってくるということですね。

そしてハンバーグやから揚げなどは控えてプロテインダイエットを一日2食置き換えたようですね。

ですから普通の食事は1日1食です。

これを4ヶ月続けたのかはわかりませんが続けたというとなかなか精神力がいるかもしれませんね。

絶対痩せるという気持ちがあるのであればよいのではないでしょうか。

レディー・ガガ|スープダイエットで減量に成功

レディー・ガガが激太りしたということで話題になりましたが、最近の記事で減量に成功という記事が出ていますね。

レディー・ガガの専属トレーナーがスープやスムージーなどの液体を摂ることでダイエットに成功したということなんです。

具体的な方法は載っていませんでしたが、スープダイエットですね。

他にも筋力トレーニングなども行っているようです。

普段ステージなどで歌って動き回っているので痩せられる環境にはいると思います。

ストイックですし、痩せようと思ったらいくらで痩せられる精神力は持っているように思いますね。

今後方法などの詳細が出てくるとは思いますが、どういったスープダイエットなのでしょうかね。

倖田來未さんが実践したダイエット方法

だいぶ前にはなりますが、倖田來未さんがダイエットに成功した方法を書きたいと思います。

これはとても簡単な方法で1日3食しっかり食べて夜6時以降は何も食べないという方法です。

それで8キロ痩せたそうです。

確かによる9時以降には食べないほうが良いといわれていますね。

朝多く食べて夜は少し抑え目にというのが理想の食事ですね。

ですからこれは正しい方法ではあると思います。

ただ、この3食も高カロリーでは意味がないので成人の平均摂取カロリーほどにするのが良いのではないでしょうか。

さらに倖田來未さんは一般の人より歌を歌ったり、動くこともあると思うので、単純に食事だけということの比較にはならないかもしれませんね。

ですから軽い運動なども取り入れることが理想ではないでしょうか。

綾瀬はるかのダイエット方法

今では超売れっ子の人気女優ですが、まだデビューして間もないときに和田アキ子さんが司会のビューティーコロシアムに出ていたんですね。

当時の体重は58キロで今の体系とはちょっと違います。

もともと太りやすい体質だということも考えられますが、ストレスなども大きかったのではないでしょうか。

そしてチャレンジ1度目は失敗してしまいましたが、2度目に約6キロのダイエットに成功したわけです。

ではダイエット方法はどういったものだったのでしょうか。

ランニングやスイミングなどの有酸素運動にサプリメントなどを飲んだりしての食事制限でした。

これはなかなかストイックで一般的に健康的に痩せるということを考えるとできないかもしれませんね。

まさに気持ちで乗り切ったというところではないでしょうか。

痩せるにはやはり気持ちが大事ということはいえますね。

ただ、その後も体系を維持しているどころか6キロ痩せた以上に痩せているのではないでしょうか。

しかもバストはそのまま維持しているように思いますね。

ここで参考になるのは気持ちの部分ということになるのではないでしょうか。

レコーディングダイエット|しっかり記録することで意識を変えて痩せる

レコーディングダイエットとは毎日自分が食べたものを記録していくだけの方法です。

これを考えた人は良く食べる人だったようで食べたものを記録することにしたそうです。

そうすると自然と体重が減っていったということなんです。

実際、この方法でダイエットに成功している人は多いようです。

ではなぜ食べたものを記録するだけで痩せるのでしょうか。

これには自分が何を食べたのか、どういった食べ物を食べたから体重が増えたのかなどがわかってくるとともに、客観的に見れるということもあります。

それを毎日見ていくうちにダイエット意識が高くなり食事などを気をつけるようになったりするようです。

ダイエットを成功させる大きなポイントとしてはダイエット方法はなんにせよ、目標をきっちり決めて継続する精神的な部分が大きいと思っています。

レコーディングダイエットはその意識の部分に変化を与えるにはとても良い方法ではないでしょうか。

成功するためにはカロリーなどもしっかり意識して毎日の食事内容を書く習慣をつけることが大事ですね。

この方法なら他のダイエット方法と平行して行うこともできますから、さらに効果が期待できるのではないでしょうか。

リンゴ酢ダイエット|アミノ酸豊富で脂肪燃焼効果

酢に含まれているアミノ酸などが脂肪燃焼に効果が期待できるということで黒酢などもダイエットに利用している人は多いと思います。

その他にもリンゴ酢を利用したダイエットもあります。

リンゴ酢はリンゴ酒を醗酵させて作ります。

普通の酢に比べて飲みやすいというのがあるので一度試してみても良いのではないでしょうか。

クエン酸、リンゴ酸、コハク酸などが豊富に含まれています。

さらには腸内環境を整える効果が期待でき、便秘解消にも効果が期待できます。

リンゴに含まれているペクチンは善玉コレステロールを増やす効果が期待できるため血流改善や中性脂肪を減らす効果も期待できるのではないでしょうか。

普通の酢や黒酢などの味やにおいが苦手という方は一度試してみてはいかがでしょうか。

ヨーグルトダイエット|新陳代謝をよくし痩せやすい体を作る効果

ヨーグルトダイエットとは毎日食後にヨーグルトを食べるダイエット方法です。

食事は普通に食べながら食後にヨーグルトを食べるだけの方法です。

これは山田花子さんがホットヨーグルトダイエットでダイエットに成功していますね。

ではなぜヨーグルトがダイエットによいのでしょうか。

ヨーグルトにはカルシウムが多く含まれています。

このカルシウムは乳酸菌と結びついて乳酸カルシウムといわれるものになります。

乳酸カルシウムは吸収されやすく、脂肪の分解を出助けしてくれるということなんです。

そうすると新陳代謝がよくなり痩せやすい体になるということなんです。

さらには腸内環境が整うことによって腸などが活発になることで代謝が上がります。

ヨーグルトは腹持ちもよいので食べすぎ抑制にも効果が期待できるようです。

他には腸内環境を整えてくれるので便秘解消などの効果も期待できます。

方法としては毎日食後に食べるという方法から朝だけ食べる方法もあり、いろいろなやり方があるようです。

2日間ヨーグルトだけを食べるプチ断食ダイエットという方法もあるようで、この場合体に負担をかけてしまう可能性があるのでサプリメントや野菜ジュースや青汁など栄養が豊富なものと一緒に摂取すると良いのではないでしょうか。

ちなみに山田花子さんが実践したヨーグルトダイエットの方法は電子レンジで30秒ほど温めたヨーグルトを朝食に食べるだけの簡単なものです。

それでダイエットに成功しているわけですから簡単な方法ですね。