串イカ・するめダイエット

テレビ番組の世界仰天ニュースや魔女たちの22時などでは驚きの方法でダイエットに成功したというような事例を放送されています。

串イカやするめイカを食べているうちに食欲がわかなくなりどんどん痩せていったということなんです。

これはなかなか噛み切れず口の中でずっとかみ続けることになります。

そうすると空腹感がなくなるということがあるようです。

実際、倖田來未さんや熊田曜子さんなども行っていたようですね。

ただし、かみ続けているというだけで体の中に栄養が吸収されているわけではないので、痩せている人やすでに平均カロリーより少なく摂取している人には向いていないかもしれませんね。

摂取カロリーが多い人や太っている人、食べ過ぎの人には良い方法かもしれませんね。

空腹を紛らわす方法にはいろいろありますが、どうしても食べ過ぎてしまう人は口が寂しいということも考えられるのでずっとかみ続けているするめなどは向いているかもしれませんね。

クッキーダイエット|低カロリー

クッキーダイエットなら聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。

方法は単純にクッキーを食べるだけのダイエット方法です。

ただここで普通のクッキーを食べるということではなくてダイエット用の低カロリーのクッキーを食べるというものです。

もちろん普通のクッキーでもよいですが、カロリーが高いものでは意味がありませんし、栄養が少ないものなどでは満腹感もあまりないと思いますのですぐにお腹がすいてしまったりすると思います。

そこで豆乳クッキーやおからクッキーなどカロリーが低く、栄養も多く、それでいて満腹感もあるというダイエットクッキーがいろいろ出ています。

そういったダイエットクッキーを一食分の食事の変わりに食べることでカロリーを抑えられるのでダイエットするということなんです。

ただ、ダイエットクッキーだけではというのであれば他のダイエットドリンクなども併用すると良いのではないでしょうか。

このクッキーダイエットは多くの方が利用している方法ですね。

黒酢ダイエット|脂肪燃焼して痩せる効果

黒酢ダイエットとは黒酢を毎日摂取することで脂肪燃焼して痩せる方法です。

黒酢を飲んだから痩せるというより、黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれており、そのなかでもBCAAというものが脂肪燃焼に良いとされています。

黒酢以外にもリンゴ酢ダイエットやバナナ酢ダイエットなど酢には脂肪燃焼効果があり、いろいろな酢がダイエットに利用されていますね。

方法としては毎日30mlぐらいの黒酢を飲むことがよいようです。

特に食後に飲むのが良いようです。

普通の酢に比べて黒酢はアミノ酸などの栄養素が豊富で飲みやすいというのがありますので酢で行うより黒酢のほうがよいのではないでしょうか。

それでも苦手という人はもろみ酢やリンゴ酢やバナナ酢などを利用するのも良いのではないでしょうか。

黒酢ならサプリメントなどもいろいろありますのでそれを利用するのも良いかもしれまん。

キャベツダイエット|低カロリー

キャベツダイエットとはキャベツを食事前に食べるダイエット方法です。

なぜキャベツなのかというとキャベツは非常にカロリーが低く食物繊維やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれている食べ物です。

ですからキャベツをしっかり食事前の食べることでお腹にたまりますし、その後の普通の食事ではあまり食べられないということがおこるのでカロリーを抑えられる効果が期待できるということです。

他の方法としては食事の前に食べるのではなくて食事と同時に主食の代わりにキャベツを食べてカロリーを抑えるという方法もあるようです。

ようはいかに無理なくカロリーを抑えられるかということが大事になってきます。

もし現在カロリーが抑えられているならこの方法は向いていないかもしれませんね。

どうしても多く食べてしまってカロリーオーバーだという人には向いているのではないでしょうか。

あとは継続が大事ですが、キャベツだけでは飽きてしまいますからノンオイルドレッシングなどで味を変えてみても良いのではないでしょうか。

漢方ダイエット

漢方ダイエットは漢方薬を飲むことで痩せるダイエット方法です。

漢方を飲むことで脂肪燃焼するとかではなくてあくまで痩せやすい体を作る体質改善するためのダイエット方法です。

ですから食生活を改善したり、カロリーを考えたり、運動したりというものではないということです。

向いている人といえば、上記のようなことをしたにもかかわらず、なかなか痩せないという人に向いているのではないでしょうか。

ここで漢方ダイエットの難しいところは人によって効果が違うということです。

漢方薬にはいろいろありますが、どのような漢方薬がダイエットに良いのかが普通の人には判断が難しいということです。

漢方薬は人によってダイエット向き、不向きがあります。

ある人にはダイエット効果があったけど、別の人には効果がないといったこともあるということです。

これにはその人の脂肪のつき方や体質などが違うからです。

ですから信用できる漢方薬局などでしっかり相談することが大事になってきます。

適当に漢方を利用するのは体にもよくないですし、危険ですので注意が必要です。

寒天ダイエット|低カロリー

寒天ダイエットとは食事前や食事の変わりに寒天を食べるダイエット方法です。

寒天は低カロリーでお腹もふくらみ、食物繊維を豊富ということでカロリーを抑えるダイエットに向いているのではないでしょうか。

具体的には食事の前に寒天を食べることでそのあとの食事の量を減らすという方法と一日一食食事の変わりに寒天を食べる置き換えダイエットなどにも利用できるのではないでしょうか。

寒天は市販でも簡単に手に入れられますし、継続しやすいのではないでしょうか。

自分で作りたいという方は粉寒天や棒寒天を購入してきて作るのもよいのではないでしょうか。

ただ、寒天ダイエットの注意点もあります。

寒天は必要な栄養素の吸収も阻害してしまうようです。

ですからしっかり栄養を摂取することも大事です。

さらに、寒天には水分を吸収する特徴があり、脱水症状のような状態になってしまう可能性があるのでしっかり水分も摂取すると良いのではないでしょうか。

緑茶と寒天や青汁と寒天、野菜ジュースや果物ジュースと寒天などをセットで摂取するのも良いかもしれませんね。

オリーブオイルダイエット|脂肪分解効果

オリーブオイルダイエットはオリーブオイルを飲むだけの簡単な方法です。

具体的には毎日大さじ1~2杯のオリーブオイルを飲む方法です。

食事の前後には摂取を控え、それ以外の時間に何度か摂取するのもよいようです。
オリーブオイルダイエット効果について

ではなぜオリーブオイルにはダイエット効果が期待できるのでしょうか。

オリーブオイルに含まれているオレイン酸というものがあり、これは血中コレステロール値を押さえる効果が期待でき、動脈硬化のリスクを減らす作用があるといわれています。

ここで脂はカロリーが高くダイエットには逆効果ではと思うかもしれませんが、オリーブオイルは少し違います。

普通の油分は摂りすぎて、余った分は脂肪となり、内臓などに留まりますが、オリーブオイルにはオリオロペインという成分が含まれており、これがたんぱく質に影響を与えます。

このたんぱく質の作用で、内臓などに留まるはずの脂肪は分解され、水とエネルギーと炭水化物になるのでダイエットによいとされているようです。

また、オリーブオイルは腹持ちがよいとされており、満腹感が得られるため、食べすぎが自然と抑えられるということなんです。

オリーブオイルなら簡単に摂取できますし、継続して行いやすいのではないでしょうか。

お茶ダイエット|脂肪燃焼の効果に期待

お茶ダイエットは今まで炭酸やコーヒーなどを飲んでいたものをお茶に変えるといったものですね。

食事のときもお茶を飲むというものですね。

お茶といってもいろいろな種類がありますが、緑茶などが良いようですね。

緑茶などにはカテキンが豊富に含まれていて、脂肪燃焼の効果などがあるようです。

ですからお茶を飲むことでダイエットできる、ということを簡単に言うわけにはいきませんが、カロリーをコントロールしながらお茶を飲むのは良いのではないでしょうか。

食事のときに一緒にお茶を飲むということなので特に難しいことではなく継続できるものですね。

大きく体重を減らすということを考えるとやはり食生活や運動などの改善も考えていくことが大事ですね。